このページの先頭へ

ノアンデは重度のワキガにも使える?

 

冒頭

矢印

ノアンデの公式サイトを見る ⇒

 

 

一概にワキガといっても、ニオイのレベルはさまざま。

 

軽度と重度では、まったくニオイの強さが異なります。

 

では、ノアンデは重度のワキガにも効果があるのでしょうか?

 

結論から言えば、「ある」と言えます

 

ただ、それ以前に、どの程度が軽度のワキガで、どの程度が重度のワキガなのかの判断はしづらいですよね。

 

そこでこちらでは、ワキガのニオイを軽度・中度・重度と3つのレベルに分けて解説していきたいと思います。

 

 

 

軽度のワキガとは?

 

軽度のワキガの場合には、周りが「ワキガである」ということに気づかないことも多い程度のものと考えるのが良いでしょう。

 

それほど強いニオイではないため、スプレーなどリーズナブルなデオドラント用品でも十分対策できるはずです。

 

 

 

中度のワキガとは?

 

中度のワキガは、軽度よりはニオイが強いものの、近くに寄らなければニオイはわからない程度と考えるのが良いでしょう。

 

ただ、密着したり狭い空間にいる場合は、ニオイに気づかれてしまう可能性も否定できません。

 

ですので、十分なニオイ対策が必要です。

 

 

 

重度のワキガとは?

くさい

 

重度のワキガのレベルは、同じ空間にいるだけでニオイに気づかれる程度のものと考えるのが良いでしょう。

 

例えば、同じ電車の車両にいるだけで、「ワキガの人がいる…」と気づかれるレベルです。

 

このケースでは、市販のデオドラントでは効果が不十分なことが多くなります。

 

そのため、ワキガ専用のデオドラントが、必要となってくるでしょう。

 

 

 

自分のワキガのレベルをどうやってチェックする?

チェック

 

ここまで、ワキガのレベルについてお話してきました。

 

ですが、自分で自分のニオイを確認するのは、難しいでしょう。

 

他人のニオイはわかっても、自分のニオイを自覚するのは難しいですからね。

 

そこで、簡単に自分のニオイをチェックできる方法をご紹介したいと思います。

 

用意するのは「ラップ」だけなので、自宅で簡単にワキガのチェックを行うことができますよ。

 

 

 

【ラップを使ったワキガチェック方法】

 

  1. ラップをワキに当たるように適当な大きさにカットする
  2. ワキにラップを挟む
  3. 10分程度そのまま放置する
  4. ニオイを確認する

 

ラップがない場合は、ティッシュでも代用可能です。

 

ただし、その場合にはニオイがつきにくいので、放置時間を1時間程度にしましょう。

 

このチェック方法で、ニオイを感じる場合はワキガの可能性大です。

 

  • 軽くニオイを感じる程度であれば、レベルは「軽度〜中度」
  • かなりニオイが強い場合、レベルは「重度」

と判断できます。

 

 

 

ワキガでお悩みならノアンデを使ってみましょう!

 

ワキガのレベルはさまざまですが、ノアンデを使うことで対策は可能です。

 

気づかぬうちに周りに迷惑をかけないよう、早めのニオイ対策を行いましょう。

 

ノアンデ

 

ノアンデは、

 

  • ワキガの原因菌を99%殺菌できる
  •  

  • 汗の分泌を抑える

 

有効成分を配合していますので、ワキガ特有のニオイをしっかりとブロックできます。

 

持続性が高いので、外出先でも安心ですよ!

 

 

「今すぐワキガのニオイをなんとかしたい!」というあなたは、ぜひ一度ノアンデを試してみてはいかがでしょうか?

矢印

ノアンデの公式サイトを見る ⇒